新デジカメ写真劇場1

世界昔話

  むかしむかしのお話です。
太平洋の南の島に
見事な地層のある海岸がありました。
白と灰色のコントラストの美しい地層は
どの動物からもほめられました。
いつしかそこをねぐらにする生き物が
住み着くようになり、穴が掘られました。
それを見ていた大きなヘビが
住み着いた生き物をエサにしようと
地層丸ごとぐるぐる巻きにしました。
あまりきつくしめつけたためか
地層は小さくなりヘビは張り付いてしまいました。
中にいた動物たちは逃げ出して無事でした。
今、南の島ではそんないざこざもなくなり
みんななかよくくらしているそうですが、
ニンゲンだけは時々
みんなから怖れられる事をするようです。 
1,樹の顔 2,世界昔話 3,ライオン石
HP「ぼちぼちいこか」 デジカメ写真劇場